Adobe動画編集用ソフト Premiere(プレミア)とAfter Effects(エフェクツ)用おすすめのパソコンは?

プログラミング Premiere ・Effect

adobeの動画編集ソフトPremiere Pro(アドビプレミア)とAfter Effects(アフターエフェクツ)がサクサク動くパソコンを購入するために全く何もわからないど素人がパソコンのシステム用語やら初めてのBTOパソコンやらいろいろ調べました。

(Windows、2019.6現在)

さくさく動かしたい!

スポンサーリンク

Adobe premiere・After Effectsの必要スペック

大事なところだけ!

Adobe Premiere Proの必要スペック
プロセッサー(CPU)Intel® 第 7 世代以降 CPU または同等の AMD CPU
RAM(メモリのこと)最少8GB・推奨16 GB
4K メディア以上の場合は 32 GB
GPU(グラフィックボードのこと)最少2GB
推奨4 GB (推奨されるグラフィックカード有)
ハードディスク空き容量最少8GB以上
推奨 アプリのインストールおよびキャッシュ用に内蔵高速 SSD
メディア用に追加の高速ドライブ

 

After Effectsの必要スペック
プロセッサー(CPU)64 ビットをサポートするマルチコア Intel プロセッサー
RAM(メモリのこと)16 GB 以上(32 GB を推奨)
ハードディスク空き容量5 GB の空き容量のあるハードディスク。インストール時には追加の空き容量が必要。

Adobe premiere・After Effects用パソコン選びに重要ポイント

とりあえず、家電量販店の店員さんやら詳しい人やらに聞いたり、ネットで調べてみてわかった事

Adobe premiere・After Effects用パソコン選びに重要なポイントです。

プロセッサーは第 7 世代以降で
グラフィックボードはGTX1060 6GB以上がおすすめ
メモリは32GBほしい

 

プロセッサー第 7 世代以降とは

プロセッサーとは製品情報に書いてある 「Core i◯-●●●●」です。

例:Core i3-7320
Corei5-7600
Corei7-7820

後ろの4桁の数字の最初の数字が7が第7世代になります。
例えばインテル Core i7-8700  これは第8世代ですね。

ちなみにうちの今のパソコンはi7-3630なので第3世代です。

自分のパソコンの世代の調べ方
コンピューター右クリック➡プロパティでコンピューターの基本的な情報の表示でわかります。

Core i7でもi5でもどっちでもいいみたいだけど

おすすめされるのはCore i7

グラフィックボード・GeForceとQuadroとは?

グラフィックボードとは画像や映像を美しくスムーズに映し出すパーツのことです。

adobeの動画編集ソフトPremiere ProとAfter Effectsを快適に動かしたいならグラフィックボードは重要です。

グラフィックボードのGeForceとQuadro二つの違いは?

簡単に分けると
GeForceの方がメジャーで一般的。
Quadroは高性能。

お金に余裕があればGeForce。(ない)

検索してみるとクリエイター向け・ゲーム向けと分けて紹介している所もあるんですがバラバラでどちらが正しいかわかりません(笑)

おすすめのグラフィックボードは GeForce GTX1060 6GB以上とのこと。

 

追記
と、思っていたんですが店員さんいわく、動画編集ならそこまで重要でもないそう。
メモリ32GBの方が大事らしいです。
のでめちゃくちゃ迷ったんですが、Adobe CC推奨パソコンのGTX1050 2GBにしました。

 

メモリは16GB?32GB?

Premiere Proなら

最少8GB・推奨16 GB
4K メディア以上の場合は 32 GB

After Effectsなら
16 GB 以上(32 GB を推奨)

なのでここはAfter Effectsに合わせて16 GB か32 GB。 

 

メモリを16GBから32GBにするだけで2万程あがるんですよね。

当たり前だけど高性能にすればするほど値段が高くなります。

困ったときはグーグル先生じゃなくTwitterさんにも聞いてみたりして現在進行形で悩んでるので決まったらまた書きます。多分32GBにすると思う。

 

32 GBにしました。

 

ちなみに某量販店のカスタマイズ系パソコンでおすすめされたのは

メモリー 16GB
GPU GTX1060 6GB
モニター付きで17万台。

メモリーを32GBにあげたら 19万台くらい?

ドスパラやパソコン工房のようなBTOメーカーが安い安いといわれてるんですがそんなに大きくは変わらないと思いました。

一回見積もり比較してみます。そろそろ最後の決断決めたい・・・!

追記
先日ドスパラと某カメラのカスタマイズコーナーでパソコンの見積りをしてきましたー
結論:同スペックでCPUグリスやら電源やらいろいろ追加してもドスパラの方がだいぶ安かったです。
某カメラ 25万↑
ドスパラ 17万↑

無事購入決めましたー!

購入したのはドスパラクリエイターパソコンraytrek-V Adobe CC推奨モデル MX メモリ32GB特別モデルになります。

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-8700 (3.20GHz-4.60GHz/6コア/12スレッド)
グラフィックNVIDIA GeForce GTX1050 2GB
メモリ32GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/16GBx2/2チャネル)
ハードディスク2TB HDD
SSDIntel 512GB SSD(545sシリーズ, 読込速度 550MB/s, 書込速度 500MB/s, TLC)
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応)
マザーボードインテル H310 チップセット マイクロATXマザーボード
保証持ち込み1年保証

ドスパラ

 

専門用語難しい

私いま、生まれてから一番パソコン詳しい・・・

これGTX1060 6GBじゃーん!っていえる・・・

 

ちなみにAdobeIllustrator・Photoshopは
現在のプロセッサー第三世代 i7-3630
メモリ16GB
内蔵GPU HDグラフィックス 4000
GeForceとQuadroでもなんでもないですが余裕で動きます。

 

ドスパラクリエイターパソコンraytrek-V Adobe CC推奨モデル MX メモリ32GB特別モデル購入後の感想(追記)

 

ドスパラでクリエイターパソコンraytrek-V Adobe CC推奨モデル MX メモリ32GB特別モデルを購入して3ヵ月たちましたので感想です。

クリエイターパソコンCC推奨モデルってだけで安心するこの感じ・・・(笑)

Adobe premiere・After Effects問題なくサクサク動きます!

パソコンの立ち上げもめちゃくちゃ早くて感動✨

 

ただ、気になる点を一つ。

グラフィックボードの NVIDIA GeForce GTX1050 2GB これです。

アドビ公式の「Adobe Premiere Pro に推奨されるグラフィックカード」を確認してもらえばわかるようにGeForce GTX1050 2GBは載っていません。

Adobe Premiere Pro 必要システム構成
以下の推奨されるシステム仕様は、ユーザーに最適です。Premiere Pro を実行するには、システムが最小仕様を満たす必要があります。

でもここは

クリエイターパソコンCC推奨モデル

と店員さんの

動画編集ならグラフィックボードはそこまで重要ではない

の言葉を信じて私は選びました。

結果として最初に書いた通りAdobe premiere・After Effects問題なくサクサク動きます。

が、ひとつだけ!

Adobe premiereは起動時にグラフィックボードを更新しろみたいな?メッセージがでてきます。

(忘れたしスクショとってなかった・・・)

ので、気になる方は「Adobe Premiere Pro に推奨されるグラフィックカード」を選んだ方が間違いないと思います。

ただ、それが原因で落ちるとか停止するという事はなく、それとは多分関係なく?Adobe premiere最新バージョンがどうやら不安定なのでバージョンをダウングレードすることで上のメッセージはでなくなりました。

まだ初めたばかりなので、もっと長編の動画・グラフィックがなんかめっちゃすごい動画を作るようになれば何が起こるかわかりません。

今のところは不満はないです。

動画入門編ならぴったりではないでしょうか?

 

しいて言えばキーボードがでかいというか、深い?事かな。

あとやっぱり熱をだすので熱いですね!

ずっと一体型を使っているので(今も現役で)

慣れ切ったパソコンと比較すると他にも色々ありますー

WIN10使いにくいとかディスプレイの位置が高いとか。

 

パソコンの選び方