2月4日は立春。立春大吉イラスト

立春大吉 日本の行事イラスト

節分の次の日がになります🌸🌸

節分は、季節の分け目。大晦日に相当する大事な年だよ。

立春は春が始まる1年の始まり。

季節の分け目に鬼を払って冬が終わり、春がやってきて新しい1年が始まります。

そして立春大吉はもともとは家に👹や厄災が入ってこないようにと禅寺の門に貼られている魔除けのお札になります。

立春大吉を縦に書くと左右対称になり、紙の表から見ても裏から見ても立春大吉と読めます。

スポンサーリンク

立春大吉の逸話をイラストにしました。

立春大吉のお札を貼った家に鬼がやってきて門をくぐったが後ろを振り向くと
立春大吉の文字が見えた。鬼はまだ入ってなかったのかと勘違いしてくぐり直して出て行った。

鬼しっかりして!

節分が2月3日、その次の日2月4日が立春ですが実は節分も立春も日は定まってません。
節分は2月2日、2月3日、2月4日・・・と2月3日が正しいんですね。1985年から長い間2月3日だった節分がついに2021年には2月2日に変わります。そして節分の後の立春も2月3日と日が変わるという事になります。

立春大吉

新しい一年の始まりには幸運の気を招く豆腐をお食べ!

白い豆腐には邪気を追い祓う霊力があるとされています。