【After Effects】CCParticleWorldでよく使う機能メモ

afterEffect練習学習
スポンサーリンク

CCParticleWorld機能多すぎて、ぐったりするので箇条書き。

1 種類を選びます

Particle-Particle Type

キラキラにしたいときはstar

オリジナルの素材を使いたい時は

Texture Layer でレイヤーを選んでから

Textured Square (2Ⅾ)
Textured Disc (2Ⅾ)
Textured Faded Disc (3D)
Textured TriPolygon (3D)
Textured QuadPolygon (3D)

テクスチャ―なんちゃら

を選ぶ…(※この違いがよくわからんので感覚。Textured TriPolygonが一番いいかも)

2 出てくるときのサイズを選びます

Particle-Birth Size 0でOK

3 出きったあとのサイズを選びます

Particle-Death Size

4 動きを作る(デフォルトは上から下になる)

Physics-Velocity 0にする

Producer-Radius X Y   Z で位置を調整

5 落ちるスピードを決める

Physics-Gravity

0にすると止まる
-(マイナス)にすると下から上に
-0.02くらいにするとゆっくり上昇

 

 

★回転やめてほしい場合

Particle-Texture
…Rotation Speed
Initial Rotation
Rotation Axis

この辺りを0にすれば回転やめる

数を減らしたい

Birth Rateの数値を減らすと減る

◆他に覚えておくとよい

Longevity 消えるまでの時間
Particle-Size Variation sizeのバリエーション
Particle-Max Opacity 透明度のバリエーション