パソコンにUSBマイクをつないだら音が聞こえなくなった時の対処法

音楽家パンダLIFE & MONEY

パソコンに内臓マイクがついていないため、USBマイクをつないだところ、スピーカーから音が聞こえなくなったのでその対処法をメモしておきます。

 

スカイプで打ち合わせしていた頃に購入したマイクを久々に引っ張り出してきたよ

ちなみに私のパソコンは

〇音の再生(出力)はパソコン本体のスピーカーから

〇音を受ける(入力)デバイス(内臓マイク)がない。

〇win10

 

USBマイクをつないだまま設定すること

①サウンドの設定を開きます。

win10左下の検索窓からサウンドで検索

サウンドの設定

②サウンドの設定を変更する。

サウンドの出力(図)がUSBなんちゃら~(USBマイクの事)に変わっているはず。

これだと音がでないので、USBなんちゃら~ではない出力デバイスに変更します。

この時YouTube等再生しているとすぐに音が出るかわかるよ

入力はUSBマイクになっているはずなのでこっちはそのまま

サウンドの設定

これで無事USBマイク使用しながら音が聞こえるようになりました。

ちなみに私が使っているUSBマイクはこちらのタイプになります。

あまりに安すぎるのも不安だったのでまあまあリーズナブル。

 

サウンドの設定入力と出力の違い

サウンド出力はパソコンから音を出す
入力はパソコンに音を受ける

と私は覚えています。

余談 クライアントさんとの打ち合わせに使うツール

クライアントさんとの打ち合わせに使うツール過去・現在

一昔前まではメール・Skype(今も並行している)

Skypeの打ち合わせが増えたのでマイクを購入

⇒次にLINEで打ち合わせが増える

えっ今LINEなの!?となった記憶…LINEの打ち合わせはなんだか苦手です。

でも最近はLINEの打ち合わせなくなりました。

この辺りから、ビジネスメールが使えなくなった人が増えた気がします(笑)

チャットワーク(一番使いやすい)

Zoom

コロナの影響でZoom利用者が爆発的に増えましたね。

zoomは使った事ないです。使えと言われたら使うと思います。

 

あと最近では中国のクライアントさんからWeChat使ってほしいといわれたのでそれも使ってます。

WeChatはLINEみたいなツールなんですけどLINEよりも使いやすいです。

未読既読機能がないのがいいですね!